Home > 企業情報 > 品質・環境・安全方針

品質・環境・安全方針

品質方針

法遵守、規格要求事項を満たすことをベースとして、
  • (1)常に顧客の立場で思考し、顧客とのコミュニケーションを図り、顧客満足度向上に努める。
  • (2)品質マネジメントシステムの活用と継続的改善を図る

2018年6月29日
イソライト工業株式会社
社長 飯田栄司

認証機関 財団法人建材試験センター
改定日 2018年11月1日
登録証 ISO 9001
※印刷不可
日本語版PDFダウンロード 英語版PDFダウンロード

環境方針

  1. 企業活動と環境の調和に向け、企業内における省エネルギーと省資源の推進、廃棄物の削減、環境汚染の防止、緑化推進に取り組みます。
  2. 生産・技術の分野では、省エネルギーの推進、リサイクル利用技術の開発、資源の有効 利用、製品包装の簡素化に取り組みます。
  3. 製品の開発と普及では、次により社会と地域の環境負荷の低減に貢献します。
    • 耐火断熱煉瓦、セラミックファイバーの商品普及による省エネルギーの促進。
    • バイオソルブルファイバーの開発と実用化による健康リスク対策。
    • 環境緑化 土壌改良材普及による炭酸ガス削減対策。
  4. 環境に関する諸法令、当社が同意した諸協定を順守します。
  5. 環境保全のための目的・目標を設定し、その達成を目指すとともに必要な見直しを行い、 環境マネジメントシステムの継続的な改善と環境汚染の予防を含む環境負荷の低減を図ります。
  6. 本方針を当社で働く又は当社のために働くすべての人に対し周知徹底させ、環境保全 活動を推進します。また、本方針は外部からの要求に応じて開示します。

2018年6月29日
イソライト工業株式会社
社長 飯田栄司

認証機関 財団法人建材試験センター
更新日 2017年7月1日
活動、製品及びサービスの範囲 イソライト工業株式会社における「各種セラミックス製品(耐火断熱れんが製品、セラミックファイバー及びそれらを用いた製品類、電子部品焼成用冶具(セッター)、吸音材、土壌改良材)の設計、開発及び製造並びに販売」に係る全ての活動(但し、海外で製造された製品は販売のみシステムの対象とする。)
関連事業所 大阪支店、名古屋支店、名古屋支店、九州営業所、音羽工場、七尾工場・北陸営業所
登録証 ISO 14001
※印刷不可
日本語版PDFダウンロード 英語版PDFダウンロード

労働安全衛生方針

基本方針

高い生産性と安全に裏付けされた、自信に満ちた工場の実現

活動方針

  1. 労働安全衛生マネジメントと労働安全衛生パフォーマンスにおける継続的な改善に取り組みます。
  2. 労働安全衛生上の災害、負傷および疾病を予防します。
    次の労働安全衛生活動に重点的に取り組みます。
    • 機械による挟まれ事故、機械工具による切創、および転落事故等の防止
    • 粉じん吸引による健康障害、熱中症等の予防
    • リフラクトリーセラミックファイバーの取り扱いに係る法的要求事項の順守(特定化学物質障害予防規則)
  3. 一人ひとりが、労働安全衛生の責任者であることを認識し行動します。
  4. 5S活動に取り組み、従業員の異常に対する感度アップを図るとともに、決められたことを守る風土づくりを行います。
  5. 関連法規制および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  6. KY活動により安全確認を行い、ヒューマンエラーを防止します。
  7. この方針は当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知徹底します。

2016年8月8日
イソライト工業株式会社
生産本部長 佐野達郎

認証機関 財団法人建材試験センター
更新日 2016年9月24日

登録証 OHSAS 180001:2007
※印刷不可

日本語版PDFダウンロード 英語版PDFダウンロード